Loading...

番組審議会だより

第472回(平成23年9月14日)

  • 「スーパー漁師列伝2 伝統のスゴ技漁を追え!」(FBS制作・全国ネット)・平成23年8月27日(土)放送
  • 平成23年9月度の第472回番組審議会は9月14日(水)開催され、7名の委員(敬称略)佐々木喜美代、江下明彦、遠藤勝恵、和田利果子、木下比奈子、藤井一郎、青柳雅之の各氏、及び放送局側より原 章代表取締役会長以下10名が出席。平成23年8月27日(土)放送の「スーパー漁師列伝2 伝統のスゴ技漁を追え!」について審議しました。

【議事の概要】

「スーパー漁師列伝2」は、昨年9月に放送し高い評価を得た番組の続編です。九州のローカル性とオリジナル性を意識して、沖縄・与那国島の「カジキ漁」、沖縄・読谷村の「定置網漁」、長崎・対馬の「シイラ網」など九州・沖縄の伝統漁を紹介しました。
番組の中で特に好評を得たのが長崎・壱岐の海女さんたちです。資源保護のためウェットスーツの着用が禁じられ、レオタード姿で海底に潜ってウニやアワビを採る海女さんたちは、タレントの原口さんとの絡みも絶妙で、楽しんで見ることができた。体を使う大変な仕事なのに、それでも笑い飛ばして元気に仕事をする女性のたくましさを感じた。見ている側が元気をもらえたという感想でした。
委員からは、後継者の問題を抱えながら、自然の営みに逆らわずに伝統を守っていくことの意味、難しさなど、もっと深く知りたかった。一方で、漁法を記録・伝承していくという制作者の心意気に敬意を表する。番組のテーマである「海の豊かさ」と「家族の絆」がよく映し出されていた気持ちの良い番組だったという意見もあり、さらに第3弾を期待されました。

Loading...