Loading...

番組審議会だより

第466回(平成23年2月23日)

  • 審議対象番組 「福岡・ソウル・上海 三都物語 ジャパンブランドを探れ!」(FBS制作・全国ネット)・平成23年1月29日(土)放送
  • 平成23年2月度の第466回番組審議会は2月23日(水)開催され、8名の委員(敬称略)野澤秀樹、江下明彦、遠藤勝恵、山川正翁、楢崎憲二、和田利果子、木下比奈子、藤井一郎の各氏、及び放送局側より原 章代表取締役社長以下10名が出席。平成23年1月29日(土)放送の「福岡・ソウル・上海 三都物語 ジャパンブランドを探れ!」(FBS制作・全国ネット)について審議しました。

【議事の概要】

ジャパンブランドと聞くと電化製品や工業製品を思い浮かべがちですが、番組ではアジアの国々から熱い視線を浴びている日本の食文化、ファッション、カルチャーといったソフト系のジャパンブランドを、上海、ソウル、福岡の三都市で探しました。
委員からは、三都市とも画面に映る映像が看板の文字以外は似ていて、今どこの国が映っているのか区別が付きにくいという声もありましたが、テンポ良く次々と情報が発信されるので、飽きずに楽しく見ることが出来た。中でも、中国のデパ地下で、中国名で書かれた日本の商品を探すコーナーは、見ている方も一緒になって考えて楽しめた。ジャパンブランドの目の付けどころはとても新鮮で、アジアの国々の中で元気がないと思われがちな日本の元気な姿を発見し、日本を見直すことができた番組だと評価されました。

Loading...