Loading...

番組審議会だより

第448回(平成21年6月17日)

  • 平成21年5月17日(日)深夜放送 NNNドキュメント’09「海砂~水深50メートルからの警告~」(FBS制作)
  • 平成21年6月度の第448回番組審議会は6月17日(水)開催され、8名の委員(敬称略)野澤秀樹、江下明彦、遠藤勝恵、小野丈夫、楢崎憲二、山川正翁、和田利果子、木下比奈子の各氏、及び放送局側より原 章代表取締役社長以下12名が出席。
    平成21年5月17日(日)深夜放送のNNNドキュメント’09「海砂~水深50メートルからの警告~」(FBS制作)について審議しました。

【議事の概要】

1970年にスタートしたNNNドキュメントは、日本テレビ系列30社が総力を挙げ制作している報道ドキュメンタリー番組です。FBSは毎年コンスタントに2本を制作し、今回の『海砂』も含め制作に関わったものは79本になります。
近年、佐賀県唐津沖の玄界灘では、コンクリートの骨材として毎年大量に採取されている『海砂』が、漁業や環境へ深刻な影響を与えているのではないかという問題が表面化しています。
この作品は、『海砂』を取りまく問題を、当事者である採取業者と漁協や漁民、そして管理・監督する行政側それぞれの立場から検証したもので、戦後、経済発展を最優先させ、環境問題を見落としてきた日本社会全体の責任として視聴者に問いかけるドキュメンタリーに仕上がっています。とりわけ効果的な映像が、強いメッセージ力を発揮している作品と言えるでしょう。
委員一同からは、取材力・構成力ともに大変高い評価を受け、さらに高いレベルでの意見・提案が展開されました。制作側には、今後も、社会に対する問題提起を継続し、メディアとして根本的な解決策を示して欲しいと、大きな期待の声が寄せられました。

Loading...