Loading...

番組審議会だより

第444回(平成21年2月25日)

  • 平成21年2月度の第444回番組審議会は2月25日(水)開催され、6名の委員(敬称略)野澤秀樹、江下明彦、遠藤勝恵、小野丈夫、楢崎憲二、和田利果子の各氏、及び放送局側より原 章代表取締役社長以下12名が出席。
    平成21年1月31日(土)放送の「♯21~『変人』・和田毅の正体~」(FBS制作)について審議しました。

【議事の概要】

「#21~『変人』・和田毅の正体~」は、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの主力人気投手である和田毅の人間像を掘り下げて、視聴者に伝えていきたいという意図で制作されました。
チームの中でも、ユニークな練習方法や野球に対するストイックさが光る和田投手を一年間密着取材し、プロ野球人だけではない、人間・和田毅を多面的に描いた作品です。
各委員からは、「変人」というタイトルに関しては、両極の意見も出されましたが、構成・映像・ナレーションや音楽など全体的には非常に高い評価を得、これから先、ずっと心に残る作品のひとつであろうと称賛されました。野球人として努力を惜しまない自身への厳しさ、投げた一球ごとにワクチンを贈る活動を続けるタフな優しさ、彼を取り巻く周囲の素晴らしい人々。まさに素材の良さと制作スタッフの想いが際立った秀作と言えるでしょう。

Loading...