Loading...

番組審議会だより

第442回(平成20年12月17日)

  • 平成20年12月度の第442回番組審議会は12月17日(水)開催され、8名の委員(敬称略)野澤秀樹、佐々木喜美代、江下明彦、遠藤勝恵、小野丈夫、楢崎憲二、山川正翁、和田利果子の各氏、及び放送局側より原 章代表取締役社長以下13名が出席。
    平成20年10月から始まった5つのミニ番組「エコスイッチ」「セコロジーライフ」「はーとふるドクター」「九州Dreamingウーマン」「ゴルフ名物コース」(FBS制作)について審議しました。

【議事の概要】

10月からスタートした5つのミニ番組は、それぞれ、環境、女性、医療・健康、スポーツというテーマのもと、地域に密着した暮らしに役立つ情報を発信しています。
全体としては、放送時間の限られたなか、明確なコンセプトとメッセージ力のある番組であると評価されました。
各委員からは、これらのミニ番組制作にあたってのさまざまな工夫も提案されました。ネーミング・情報の鮮度・面白さ・冒険的試作などを追究し、長期間にわたり視聴者に定着する番組として、FBS発、新しいミニ番組というものを作り上げて頂きたいという内容でした。

Loading...