Loading...

番組審議会だより

第441回(平成20年11月19日)

  • 平成20年11月度の第441回番組審議会は11月19日(水)開催され、8名の委員(敬称略)野澤秀樹、佐々木喜美代、江下明彦、松永摂子、遠藤勝恵、小野丈夫、楢崎憲二、和田利果子の各氏、及び放送局側より原 章代表取締役社長以下11名が出席。
    平成20年11月6日(木)放送の「めんたいワイド 第5部」(FBS制作)について審議しました。

【議事の概要】

「めんたいワイド 第5部」は、主婦層をターゲットにローカル色・ニュース性・季節感を盛り込んだ地域ニュースを発信しています。出演者については、第1部から第4部までの役割配分とは異なったものにしているのが特徴です。
各委員からは、全体的なパッケージングやテーマのバランスは大変良く、主婦目線にこだわっている番組の狙いが生きていると評価を受けました。
一方で、出演者の役割配分については、メインキャスターやコメンテーターの役割が中途半端で、今後に向けての一番大きな課題ではないかという意見が出されました。また、ローカル色を加えるための提案、スーパー表示への要望など活発な意見が繰り広げられました。
今後も、「FBS色」を鮮明にして他局との差別化を図り、視聴者の心を捉える番組作りに大きな期待が寄せられました。

Loading...