Loading...

番組審議会だより

第436回(平成20年5月21日)

  • 平成20年5月度の第436回番組審議会は5月21日(水)開催され、8名の委員(敬称略)野澤秀樹、佐々木喜美代、江下明彦、松永摂子、遠藤勝恵、楢崎憲二、山川正翁、和田利果子の各氏、及び放送局側より原 章代表取締役社長以下11名が出席。
    平成20年5月15日(木)放送の「めんたいワイド」(FBS制作)について審議しました。

【議事の概要】

今回の審議対象番組「めんたいワイド」は、スタート以来、放送時間の拡大や内容の充実に努め、地域密着ワイド番組として視聴者の皆さんへ情報を発信しつづけています。この4月の番組改編で、ニュース枠の拡大やお天気情報の充実を図り、内容を一新しました。
全体としては、前回(2007年10月)に比べ、テンポが良くなり、バランスがとれた内容になったと評価されました。各委員から絶大な支持を得たコーナー「一期一会」は、地域色豊かな情報と共に、出演者の方々の笑顔が視聴者の心を捉え、心和むコーナーであったと高い評価を得ました。ニュース・天気予報に関しては、4時間を通してみると重複が気になる一方、好きなコーナーを選択して見るであろう多くの視聴者のニーズには適応しているとの意見でした。
制作側からは、MCやコメンテーター、企画については、絶えずマイナーチェンジする必要があることや、温かく楽しい中にもピリッとスパイスを効かせた番組にしたいという目標が掲げられました。

Loading...