Loading...
Loading...

番組審議会だより

第417回(平成18年9月20日)

  • 平成18年9月度の第417回番組審議会は、9月20日(水)開催され、 6名の委員(敬称略)野澤秀樹、江下明彦、宮崎恵子、松永摂子、荒牧智之、遠藤勝恵の各氏及び放送局側より原 章代表取締役社長以下11名が出席。
    平成18年8月26日(土)放送の24時間テレビ 始まるまで待てない 第3部ドラマ・瞳スーパーデラックス(FBS制作)について審議しました。

【議事の概要】

命の大切さ、生きる事の素晴らしさなど、24時間テレビのテーマ「絆」に相応しい母と子の感動的なドラマだったと思います。不治の病に立ち向かう瞳さんの前向きな姿勢と共に、自分の体から作り出された薬で周りの患者さん達を治してあげたいという強さと優しさを感じました。泣いたり叫んだりする感情的なシーンを極力避けたドラマ展開も感動を深めた大きな要因であったと思います。エンディングの「皆さんも今生きていることに感謝して悔いのない人生を送って下さい」という瞳さんからのメッセージがとても印象に残りました。ただ、身内がお母さんしか出てこないので、すべてお母さんだけが頑張っているように思われましたが、離婚した父親との関係がどうだったのかなど知りたいところでした。このドラマは若い人達にもたくさん見て欲しいと思いました。

Loading...