Loading...

番組審議会だより

第409回 (平成17年12月21日)

  • 12月度の第409回番組審議会は、12月21日(水)開催され、9名の委員(敬称略)原田溥、今村昭夫、佐々木喜美代、江下明彦、宮崎恵子、松永摂子、荒牧智之、菊池卓雄、遠藤勝恵の各氏及び放送局側より原 章代表取締役社長以下12名が出席。
    12月1日(木)放送の「朝ドキッ!九州」(FBS制作)について審議しました。

【議事の概要】

テンポ良く、色々なニュースや情報などを紹介し、朝の忙しい時間帯にラジオ的に見られる良い番組だと思います。ただ同じ内容が繰り返し放送されるので、番組の構成上めりはりが欲しかったと思います。たくさんの情報を次々と伝えて行く中で、一つの事を深く掘り下げて、追求する時間もあった方が良いと思います。この時間帯は、他局も同じ様な内容を放送しているので、話題を切り替えて行く構成の中に何かインパクトのある局の独自性を出せる様な工夫が欲しいと思います。方言のコーナーなどはローカル色がありとても面白く、全体的に見て良い番組だと思います。これからもFBS独自の情報番組の制作に頑張って頂きたいと思います。

Loading...