Loading...

番組審議会だより

第407回 (平成17年10月26日)

  • 10月度の第407回番組審議会は、10月26日(水)開催され、9名の委員(敬称略)原田溥、今村昭夫、佐々木喜美代、江下明彦、宮崎恵子、松永摂子、荒牧智之、菊池卓雄、遠藤勝恵の各氏及び放送局側より原 章代表取締役社長以下11名が出席。
    10月11日(火)放送の終戦60年ドラマスペシャル「日本のシンドラー杉原千畝物語・六千人の命のビザ」(YTV制作)について審議しました。

【議事の概要】

杉原千畝と言う人物を知らなかった人も多かったと思いますが、このドラマで、彼の歴史的活躍がよく描かれていたと思います。千畝役の反町さんと妻の幸子を演じた飯島さんと言うキャスティングが、このような重みのあるドラマには相応しくないと感じた部分もありましたが、反対に彼らの新しい一面を見る事が出来たと言う人が多かったと思います。妻の妹、節子の設定が中途半端に感じました。ドラマをサポートする音楽もとてもマッチして良かったと思います。千畝が、外務省を辞めてからのその後をもう少し描いて欲しかったと思います。リトアニアに取材に行かれたとの事ですが、ドラマの中で、英語やリトアニア語も少し入れて欲しかったと思います。全体的には、戦後60年に相応しい、スケールの大きい素晴らしいドラマだったと思います。

Loading...