Loading...

番組審議会だより

第405回 (平成17年7月27日)

  • 7月度の第405回番組審議会は、7月27日(水)開催され、7名の委員(敬称略)原田溥、佐々木喜美代、江下明彦、宮崎恵子、松永摂子、荒牧智之、菊池卓雄の各氏及び放送局側より原章代表取締役社長以下13名が出席。
    7月22日(金)放送の「ズームイン!!SUPER」(日本テレビ制作)について審議しました。

【議事の概要】

日本テレビ系列局の朝の顔とも言える、「ズームイン!!SUPER」は、忙しい時間帯に、テンポ良く、たくさんのニュースと情報を織り交ぜて構成されてとてもよい番組だと思います。しかし映像の移り変わりも早い上、キャスターが早口で紹介すると、年配の方の中には聞き取り難いと感じられる人もおられるでしょう。もう少しゆっくり紹介する所もあった方が良いと思います。福岡の人にとっては、この時間帯ローカル情報が少ないように思いますので、今の福岡を伝えるのも大切な事ではないでしょうか。辛坊さんの解説はとても分りやすく歯切れが良いと思いましたが、橋本さんのコーナーは今一つ中途半端で、折角の持ち味が出ていない様に感じました。長寿番組で、マンネリにならないようにと、各地からの生中継もいくつかに絞られた構成になっていますが、「ズームイン朝!」当初各地の朝の様子が届けられた頃が懐かしく感じられます。時代の移り変わりと共に、様々な工夫がなされ続けるというのは、大変なご苦労があると思いますが、今後とも爽やかな朝の顔として頑張って頂きたいと思います。

Loading...