Loading...

番組審議会だより

第397回(平成16年11月24日)

  • 11月度の第397回番組審議会は、11月24日(水)開催され、8名の委員(敬称略) 原田溥、今村昭夫、井上安正、佐々木喜美代、江下明彦、宮崎恵子、松永摂子、荒牧智之の各氏及び放送局側より松村準平代表取締役社長以下10名が出席。
    「たかじんのそこまで言って委員会」について審議しました。

【議事の概要】

とても楽しい番組でした。テンポが良く、委員長のやしきたかじんさんの絶妙な話術と副委員長の辛坊治郎さんの的確なフォローが、上手くマッチングしていたと思います。ただ会話の中には、一問一答になってしまって、ちょっと物足りない場面もありました。しかしながら、出席委員の人達の発言は、機知に富んでいて、とても面白かったと思います。せっかく星野仙一さんが出演されているので、もう少し長い時間を取って、プロ野球界について、熱く語って欲しかったと感じました。地震と防災対策に関する議題では、たいへん興味深い議論が展開されました。日本の地震予知偏重の実態を批判する専門家の話には、説得力がありましたが、意見の異なる研究者にも出演してもらって、議論を深めるという工夫も必要だったのではと思いました。どんなジャンルの議題でも、テンポの良い会話とVTRなどを交えた構成で、視聴者を飽きさせない、この番組は若い人からお年寄りまで楽しめる番組だと思います。

Loading...