Loading...

番組審議会だより

第391回(平成16年4月21日)

  • 4月度の第391回番組審議会は、4月21日(水)開催され、7名の委員(敬称略)原田溥、田口正公、井上安正、佐々木喜美代、江下明彦、宮崎恵子、松永摂子の各氏及び放送局側より松村準平代表取締役社長以下11名が出席。
    「 NNNドキュメント '04 病院のつうしんぼ」について審議しました。

【議事の概要】

医療事故が多発する中、日本医療機能評価機構がある事を知り少し安心しました。しかし、その評価基準はどこにあるのか、あるいは誰が評価を決定するかによって大きな誤解も生じるのではないかなどと思いながら視聴しました。医療に携わる人と患者とのコミュニケーションが上手く取れていない場合は治療結果によっては裁判などになる場合もあり、医者と患者の信頼関係を持つ事は重要な事です。病院への信頼性を高めるためにも、この日本医療機能評価機構の存在は大きいと思います。そして一般の人に対してもっと多くの情報提供があれば医療と患者の間の壁もなくなり、信頼関係が持ちやすくなるのではと番組を見て感じました。取材も丹念に行われ多岐にわたっているだけに30分の番組では短すぎるように感じました。この様な番組はより多くの人に見てもらいたいので、放送時間を考慮して欲しいと思います。

Loading...