Loading...

番組審議会だより

第389回(平成16年2月18日)

  • 2月度の第389回番組審議会は、2月18日(水)開催され、8名の委員(敬称略)原田溥、今村昭夫、牛島健五、井上安正、吉田奈津子、佐々木喜美代、江下明彦、宮崎恵子の各氏及び放送局側より松村準平代表取締役社長以下11名が出席。
    「アッコ・マチャミ 京都初体験の旅」について審議しました。

【議事の概要】

和田アキ子さんと久本雅美さんがスタジオを飛び出して、楽しく京都旅行をする様子が伝わり良かったと思います。時々無理して笑いを取っているのではと、見ている側が気を使うような場面がありましたが、全体的にテンポも良く、二人のトークも楽しめました。和田さんのATMのコーナーは、本当に初体験なのかと疑いたくなるような場面でしたが、反面テレビから受ける強いイメージと違って、以外とボケている和田さんを見ることが出来、楽しい場面でした。二人のにぎやかな京都案内に、谷村新司さんが登場し京都らしい落ち着きのある案内で、番組のオアシス的役割をしているようでした。和田さんと久本さんでも十分に楽しい番組となっていたのに、せんだみつおさんや、松村邦洋さんは構成上どの様な役割をしているのでしょうか。出さなくても良かったのではと思います。全体的にコミカルで、今までの京都の旅番組とは違って楽しむ事が出来ました。これからもスタジオを飛び出して、色々な所を二人で紹介して欲しいと思いました。でも、大物タレント二人のスケジュールに合わせての取材は日程的にも大変だったろうと思います。

Loading...