全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

バリはやッ!

毎週月-金 5:20-6:30

[ラブラ旅] 2017年7月27日(木)のオンエア情報

バックナンバー

博多

Check!
今回は夏の博多をぶらり!
この時季に欠かせない伝統の和太鼓と、
オフィス街に佇む都会のオアシスを見つけましたよ!

今年も熱気に包まれた山笠も終わり、
日常を取り戻した博多のまち!
まずは千代エリアへ行ってみました。

○梅津(うめつ)太鼓店
江戸時代から続く梅津(うめつ)太鼓店は、
福岡市では1軒しかない和太鼓専門店です。
山笠や小倉祇園太鼓などで使われる太鼓の修理を主に手がけています。
太鼓のよしあしを決める上で一番大事な「革張り」は、
職人の勘と経験が最も試されるところです。
現在8代目の梅津(うめつ)さんは、
この道22年という長年の経験で、皮の張り具合などを見極め仕上げていきます。

伝統の和太鼓にふれたあとは、
博多のほぼ中心に位置する住吉へ向かいました。

○楽水園
オフィス街に佇む楽水園は、
もともとは明治時代に博多商人が建てた別荘でした。
その後、福岡市が日本庭園として整備し、園内は静かな時間が流れる、
まさに都会のオアシスです。
落水園は立派な博多塀に囲まれています。
博多塀とは戦国時代に荒れた博多の復興のため、
焼け落ちた屋敷の瓦や石などを利用してつくられた伝統的な土塀です。
また室内では、庭園を眺めながら、お抹茶を頂くこともできますよ♪

夏の博多で伝統と歴史にふれた旅となりました!

●梅津太鼓店 
・住所福岡市博多区千代
・【問】092(651)0322

●楽水園
・住所:福岡市博多区住吉
・【問】092(262)6655
・入園料:100円
ページトップ
FBS福岡放送
〒810-8655 福岡市中央区清川2丁目22番8号
Copyright©FBS. All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。