全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

バリはやッ!

毎週月-金 5:20-6:30

[トクソー] 2017年5月29日(月)のオンエア情報

バックナンバー

変わる大学入試

Check!
新しい大学入試の制度は、今の中学3年生からが対象となります。
高校生にとって人生の分岐点でもある大学受験。
その入試が大きく変わろうとしています。
注目は英語!
「読む」「聞く」に加え、「書く」「話す」能力が求められるようになる中、
福岡の学校や塾で、対策が始まっています。
今回は、3年後スタート!変わる大学入試をトクソーします!

国が発表したのは2020年度から、
大学センター入試に代わって始まる
「大学入試共通テスト」の実施案です。
今の中学3年生以下の人たちからが、新しい入試の対象になるんですよ。

国語と数学はマークシートだけだはなく、
記述式の導入を検討されています。
さらに英語は、「読む」「聞く」に加えて、
「書く」「話す」についても評価することになります。

それを実現するために、2つの案が示されました。
1つは今のセンター入試を「英検」や「TOEIC」など、
既存の民間試験に切り替える案。
もう1つは、導入の混乱を避けるために、
まずは大学ごとに民間かセンター試験形式かを選び
段階的に民間試験に移行する案です。
来月中にもどちらにするのか方針が決まる予定です。

そして、筑紫野市にある県立・武蔵台高校では、
英語の入試改革を見据え、独自の取り組みを去年からスタートさせています。
1つめは、放課後にリスニングや英作文など「英検」対策の指導を行うこと。
2つめは、高校で行う英検の試験日を変更したことです。
武蔵台高校では8割の生徒が部活に入っています。
これまで日曜日に行われていた高校での英検の試験を、
金の放課後に変更したところ、
英検の受験者が8倍に増えたということです。

一方、商機ととらえているのは、福岡市内にある英語専門塾です。
英語入試の変更を見据え、2年前、東京から福岡市に進出しました。
教材で使うのは、英語で書かれた児童文学書。
英語の物語をたくさん読むという勉強方法が、
学習の基本に取り入れられています。
さらに生徒に教える「コーチ」は、
最低でも英検1級以上のバイリンガルなんです。
常に“使う英語”に触れることができる環境になっています。

なお、民間の検定試験の導入に向けては、課題もあります。
民間試験の受験料は、1回およそ5,200円からおよそ2万6,000円です。
国では家庭の経済状況などを踏まえ、
受験料の値下げを行っていきたいとしています。

●英語塾キャタル薬院大通校
・住所:福岡市中央区薬院2-4-5
・電話番号:092(724)0969
ページトップ
FBS福岡放送
〒810-8655 福岡市中央区清川2丁目22番8号
Copyright©FBS. All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。