全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

バリはやッ!

毎週月-金 5:20-6:30

[トクソー] 2017年5月22日(月)のオンエア情報

バックナンバー

夏のお悩み・むだ毛処理のトラブル

Check!
薄着の季節に気になる「むだ毛処理」。
女性の美容に関して、トラブルが起きています。
美容の裏側に思わぬ危険が!
大切な肌を守るために知っておくべきこととは?

福岡市の天神ロフトには、暑い夏に気になる
美容のお悩みに答えるグッズがせいぞろいしています!
汗ふきシートに、汗の防臭クリーム、
メーク崩れを防ぐスプレーや、汗のてかりを抑える美容液などなど。
そしてこれからの時期、欠かせないものは「むだ毛」のケア!
シェーバーに除毛クリーム、脱毛用のワックスなど種類もたくさん!

街頭でも「むだ毛」が気になる…、という沢山の声が。
医療機関での脱毛処理を経験されている方も50人中27人も!
しかし、脱毛処理後の肌トラブルに関する相談は、
過去5年間で964件、国民生活センターに寄せられているんです。

医療機関やエステサロンでは、レーザーや光を皮膚に照射して
脱毛を行っています。
しかしそこには、避けられないリスクがあると専門医は話します。
赤みや炎症、ひどい場合にはやけどになってしまうこともあり、
完全にリスクを避けることは難しい場合があるそうです。

そのため医療機関やエステサロンでは、
脱毛した部位を冷やしたり、ローションで保湿するなどの手順で、
施術後のケアが行われています。

また自分自身でも「トラブルを防ぐ」という意識を持つことが
大切なのだそうです。
脱毛処理をすることによって、皮膚にどのような影響があるのかなど、
その場で事前に確認することが大切です。

肌トラブルを防ぐためには、脱毛前後の日焼けを防ぎ、
肌の保湿をすること。
また脱毛処理後は、施術者の指示に従い、
当日から1週間程度は飲酒・運動などを避けることがあげられます。

これから脱毛処理を受けたい方は、
広告の情報を鵜呑みにしないことが大切です。
例えば「永久脱毛」という文字。
「永久脱毛」するためのレーザーや針といった処理方法は、
肌に大きな負担がかかるため、
医師法で医療機関と定められているんです。
「永久脱毛」の文字を見たら、きちんと医師の監督のもとで
施術がおこなわれている店舗かどうか、確認する必要があります。

なお消費生活センターでは、医療機関かエステサロンかを問わず、
脱毛処理に関する相談を受け付けています。
お住まいの自治体の消費生活センターにお問い合わせ下さい。

福岡市消費生活センター
平日:月曜日~金曜日 午前9時か~午後5時/土曜日:午前10時~午後4時
日曜日:休み
電話番号:092-781-0999
ページトップ
FBS福岡放送
〒810-8655 福岡市中央区清川2丁目22番8号
Copyright©FBS. All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。