全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

バリはやッ!

毎週月-金 5:20-6:30

[トクソー] 2017年5月19日(金)のオンエア情報

バックナンバー

離島レストランが福岡に進出!

Check!
去年、トクソーのコーナーで佐賀の離島のレストランを紹介しました。
海士(あま)がとった新鮮な魚介が味わえる「リストランテ マツシマ」。
その2号店が、5月18日(木)に福岡市内にオープンしましたよ!

今回はふるさとの島の味と魅力を多くの人に伝えたい…。
福岡への進出に夢をかける、若き料理人の挑戦をトクソーです!

佐賀県唐津市、波戸岬から北西およそ3キロに位置する
人口たった55人の小さな島「松島」。
この島にオープンしたばかりのイタリア料理の店
「リストランテ マツシマ」を去年の7月にトクソー班は取材しました。

ウニ、アワビ、生きのいい魚…。
松島近海は海士漁(あまりょう)が盛んで、
新鮮な海の幸を生かした料理は絶品です。
島でしか味わえない料理を目当てに、
多くの人がわざわざ海を渡って訪れます。

この離島のレストランを立ち上げたのは、
シェフでオーナーの宗勇人(そう・はやと)さんです。
夢は九州一の都会・福岡市への進出です。

あれから10か月、福岡市博多区南本町のとあるビルで、
作業をしている宗さんの姿が…。
なんと1週間後に、2号店をオープンさせるそうなんです!

新しいお店は白と木目を基調とした清潔感のある内装。
そして水辺に面した立地が松島の風景を思わせます。

オープン前日の5月17日。
お店に、クーラーボックスやトロ箱が運び込まれました。
その中には、ウニやアワビ、
幻と言われる高級魚、アラにメジナ!
実はこの海の幸をとったのは、海士歴30年の宗さんのお父さんなんです。
息子の新しい門出をとれたての魚で祝いたいと、もりを手に何度も潜りました。
お父さんがとった新鮮な魚介は、福岡店でも一番の売りなんです。

そしてオープンの日、
店名は「ビストロ マツシマ」。
大好きなふるさとの名前を入れました。

ディナーのメニューはアラカルト。
松島直送の海の幸はもちろん、カフェやお酒も楽しめます。
お父さんが海に潜ってとったウニも、生きたままの状態で出てきます。
メジナやワタリガニ、アサリなどからダシがたっぷり出た
イタリアの煮込み料理「アクアパッツア」。
お客さんは皆、松島自慢の海の幸を堪能していました。

「島はまだまだ知名度がないので、アンテナショッップのような、
島との架け橋になるようなお店になれれば…」と宗さんはおっしゃっていました。

「ビストロ マツシマ」は西鉄大牟田雑餉隈から歩いて行けます。
アラカルトのディナーのほか、ランチもやっていますよ♪

■ビストロ マツシマ
住所:福岡市博多区南本町1-4-12
電話番号:092-573-8858
ページトップ
FBS福岡放送
〒810-8655 福岡市中央区清川2丁目22番8号
Copyright©FBS. All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。