全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

バリはやッ!

毎週月-金 5:20-6:30

[月曜から早起き] 2016年12月19日(月)のオンエア情報

バックナンバー

豊前市の大村地区出身者はみんな跳べる!?

Check!
豊前市の大村地区出身者はみんな跳べる!?
どういうことなんでしょうか!?
松井アナ、早速調査です!

向かったのは福岡県東部の豊前市。“みんな跳べる”とはいったい!?
大村地区出身の方を探して聞き込み開始です!

話を伺ってみると、みんな跳べるのは、なわとび!?
大村地区出身者の皆さんは本当にビュンビュンと跳ぶことができます!
どうしてなのでしょうか!?

なわとび上手の皆さん、実は全員が大村小学校の出身だったんです。
そこにはどんな秘密があるのか!?
大村小学校に向かいました。

大村小学校はこの地区唯一の小学校で、
全校生徒わずか14人の小規模校です。

そして突如始まったのが、なわとび検定!
実は大村小学校では6年間毎日、10分ずつ、
全校生徒がなわとびに取り組んでいるんです。
週に一度行われる検定では、10級から名人まで、
19の技を習得することを目標に
毎日、切磋琢磨しています。

その歴史は来年で半世紀。
なわとびは大村小学校、伝統の技だったのです。

はやぶさ、駆け足二重跳びなど、
検定合格のためこども達は一生懸命取り組みます。
三重跳びは2年かかって習得できたそうですよ!

さらにひとりでする技だけではありません!
大村小学校では、複数の人で作るなわとびの技
「入れ替わり跳び」や「並び二十跳び」などにも取り組んでいます。
子どもたちは少ない人数になって、体作りだけではなく、お世話をする、
技を教えるなどし、人間関係作りで取り組んでいます。

松井アナも「3人連鎖同時回し跳び」に挑戦です。
3人連鎖同時回し跳びは、3本の縄を交差させて、
お互いの縄を持って跳ぶという技です。
3人の息を合わせることがポイントで、
助け合いながらなわとびをします。
なわとびがつないだ人間関係!
松井アナと子どもたちとの距離もグッと近づいた気がしました。

大村小学校に伝わる技、「なわとび」。
子どもたちは1つ1つ、努力を重ねることの大切さを感じているようでした。
大村小学校は少人数の学校のため
団体競技をしっかりとやることはできません。
しかし伝統のなわとびを通して、互いを思いやりながら、
学年の垣根を越えたあたたかい人間関係を築いていました♪
ページトップ
FBS福岡放送
〒810-8655 福岡市中央区清川2丁目22番8号
Copyright©FBS. All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。