全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

バリはやッ!

毎週月-金 5:20-6:30

[ラブラ旅] 2016年12月8日(木)のオンエア情報

バックナンバー

福岡県広川町

Check!
今回訪れたのは福岡県広川町。
一面、イチョウの黄色い絨毯を発見。
近くのぶどう農家の方の私有地なんですが、
色づくイチョウを見に多くの人が訪れるため一般に開放されています。
子供達もたくさんのイチョウに大はしゃぎ!
そして、引き続き広川町を散策です。

続いては、突然現れた巨大な水車!
直径は7m!水車技術の伝承という事で、水車が出来たそうです。
なんとこの水車でお蕎麦屋さんが石臼を回して、
そば粉を挽いているとのこと!
石臼でゆっくりと時間をかけてひくことで、
そばの風味や食感が最大限に引き出されるそうなんです。

その挽きたてのそばを、いただきます!
蕎麦の香りがすごく、コシもあって、
ちょっとザラッとした感じがまさに十割な感じ♪
伝統的な手法で作るおそばですっかり温まった石川アナ。

次に向かったのは
創業から110年。
広川町を代表する伝統工芸、久留米絣(かすり)を作っている野村織物。
早速、「かすり」が作られている工房を見学させて頂きました!
久留米絣は日本三大かすりのひとつとも言われ、
江戸時代から伝わる伝統工芸品。
いまでも広川町には、15の「かすり」工房がその製法を引き継いでいます。

織り上がった生地を使って伝統的なものから、
時代に合わせた新しい絣まで、様々な物を作っています。
野村織物では、若い人でも見てかわいいと思うものや
身につけたくなるような生地作りを頑張っています。
エプロンやストールも作られていますよ。
絣は綿100%というのも特徴の一つ。
柔らかく、素肌にあたって気持ちがいいんです。
気になる方は、工場見学や商品の購入ができますので、
お問い合わせをお願いします!

広川町で、冬の訪れと伝統工芸に出会った
素敵な旅となりました♪
ページトップ
FBS福岡放送
〒810-8655 福岡市中央区清川2丁目22番8号
Copyright©FBS. All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。