全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

バリはやッ!

毎週月-金 5:20-6:30

[匠のパン工房] 2016年12月7日(水)のオンエア情報

バックナンバー

THE ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ ネイバーフッド・ベーカリー

Check!
今回のパン工房は先月、福岡市中央区薬院にオープンした
「THE ROOTS neighborhood bakery
(ザ・ルーツ ネイバーフッド・ベーカリー)」。
関西でパン職人をしていた三浦寛史(みうら・ひろし)さん(37)が
独立を機に奥さんの実家がある福岡に出店したお店です。

店内に並ぶパンはおよそ40種類で、
フランスのパンが沢山あります。
その理由は、関西ではフランスで修業したパン職人が多いからなんだとか。
実はパンの種類だけでなく販売方法も、
関西流を取り入れているんです。
お客さんが量を指定して買う、
図り売りを取り入れています。

なぜ量り売りなのかというと、
パン食が盛んな関西では、お客さんがお店に通う回数も多いため、
焼きたてのパンをその日に食べきるサイズで買う事が多いからなんだそうです。

そんな関西スタイルの店内の中で、
三浦さんが特に強い思い入れがあるのが
ハート型の「パンクール」です。
クールはフランス語でハートの意味なんです。
実はこのハートの中には関西のパン職人たちのある心意気が
込められています。

自家製の天然酵母を使って12時間発酵させた生地にまぜるのは、
ショウガを甘く煮詰めた自家製コンフィ。
さらにホワイトチョコレートもたっぷり練り込んであります。
ホワイトチョコのマイルドな甘さ、
そして刻んだショウガがアクセントになったちょっと大人な味わいの菓子パンです。

そして、このハートの形に込められた心意気とは…。
大きな災害が起こるたびに神戸市内のパン職人は団結。
この「パンクール」の売り上げの一部を寄付しているんです。
パンが繋ぐ人と人の絆。
三浦さんは自分のお店の名前にもそんな願いを込めています。

~匠のひとこと~
地域と共に歩むパン屋
THE ROOTS neighborhood bakery・三浦寛史

●The ROOTS neighborhood bakery (ザ・ルーツ ネイバーフッド・ベーカリー)
住所:福岡県福岡市中央区薬院4丁目18—7
電話番号:092-526-0150

・アリコルージュ:160円
・ブリオッシュ シャランティーズ:230円
ページトップ
FBS福岡放送
〒810-8655 福岡市中央区清川2丁目22番8号
Copyright©FBS. All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。