全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

バリはやッ!

毎週月-金 5:20-6:30

[月曜から早起き] 2016年11月28日(月)のオンエア情報

バックナンバー

ちょっとやりすぎな驚きのイルミネーションがある!?

Check!
クリスマスまで1カ月をきりました。
そんな一大イベントを彩るのが綺麗なイルミネーションですよね!?
有名な所で言うと博多駅やキャナルシティ博多などがありますが、
なんと福岡と佐賀にちょっとやりすぎな驚きのイルミネーションがあるんです!
今回はちょっとやりすぎな穴場イルミネーションを松井アナが調査してきました!

まず訪れたのは、日本三大朝市で有名な佐賀県唐津市の呼子。
ここに意外と知られていない驚きのツリーがあるんだとか。
観光協会の古賀さんに案内してもらいました!

海をイメージして作られた手作りのツリー。
魚網やカラフルなヒオウギ貝などが飾られ、
5000球の電球を使用しているそうなんです。
一見普通のツリーに見えるのですが、実は驚きのものが!!
近づいてみると…。
ツリーの飾りの中に干物が!!
このツリーは、17年前から毎年設置されているもので
観光客に人気なんだそうです。
ロマンチックという部分ではちょっと・・・ですが、
呼子ならではのとってもユニークなツリーですよね♪
現在は朝市の時間に開催されていて、
1人1個無料で干物を持ち帰ることが出来るんです。
12月25日までの期間限定ですよ!
ぜひ見に行って下さいね!

続いては、一般家庭でやりすぎなイルミネーションをやっている!?
という情報を聞き、福岡市南区へ。
すごいイルミネーションの仕掛け人、川島さん、なんと御年85歳です!
10年ほど前から毎年やっているというイルミネーション。
お孫さんのために始めたのが、きっかけなのだそうですよ。
さらに現在は、ご自宅だけでは足りず、お隣の自宅まで装飾されています。
そして気になる電気代は…!?
なんと月におよそ4~5万円かかっているんだとか!
今では近所の人も見に来る、ちょっとした観光スポットになっています。

川島さんがイルミネーションをやり続けるのは、
亡くなった奥様のためでもあるんです。
奥様が自分の家を忘れないように…との想いも込められています。
川島さんの目標は、長生きすることだそうです!

●イカすクリスマスツリー 呼子朝市通り「憩いの広場」
連絡先:呼子観光案内所 0955-82-3426
※12月25日まで
ページトップ
FBS福岡放送
〒810-8655 福岡市中央区清川2丁目22番8号
Copyright©FBS. All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。