全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

バリはやッ!

毎週月-金 5:20-6:30

[月曜から早起き] 2016年11月21日(月)のオンエア情報

バックナンバー

世界が注目!久留米発の新クールジャパン!?

Check!
世界が注目!久留米発の新クールジャパン!?
財津アナのふるさと、久留米を松井アナが調査してきました!

筑後川沿いの大堰(おおぜき)をいったあたりに…!?との情報を得て、筑後川沿いへ。
すると、発見!「OGATA KOI」との看板だ!
目の前に飛び込んできたのは…、鯉!

久留米市で鯉の養殖をする尾形学さん、61歳。
海外でいま日本の錦鯉がブームで、スイスなど20か国くらい輸出しています。

世界が注目する新たなクールジャパン、それは色鮮やかな錦鯉!
かつて日本でも親しまれてきた錦鯉。
バブル崩壊とともに日本での人気は陰りを見せています。
しかし今、尾形さんの養殖技術にほれ込んだ錦鯉の愛好家が世界で増え続け、
毎年多くの人が買い付けにやってきているんです!
尾形さん自慢の鯉の美しさに松井アナもうっとり…。

鯉に恋して40年の尾形さんは、品評会でも総合優勝を果たす実力!
ランダムに選んだ鯉を200匹の中から探すのもお手の物です。
その確かな目利きで誕生する美しい錦鯉。

尾形さんはたくさんの種類を育てています。
赤白黒の三色に光る鱗が特徴の「銀輪昭和」、頭にだけまん丸い紅が入った「丹頂」など、一級品は100万円をゆうに超え、まさに泳ぐ宝石です。
今年のオークションで最高額をつけた錦鯉は、
「紅白」という品種の鯉でなんと200万円以上。
体型、模様、明るさ、厚み、キワ、すべてにおいて完成されています。

錦鯉は一年、一年成長するにつれ、模様が変わっていきます。
稚魚のころから、将来有望な鯉を選別することが重要です。
良い鯉を育てるには、厳選して、少なく入れて、
大きく育てることが大事なんだそうです。

松井アナも選別に挑戦!
将来有望な錦鯉を選ぶことはできたのでしょうか!?
淡い色の鯉を選び将来的に黒くなるのではと、松井アナ。
しかしながら、黒は濃くなるが赤がなくなる可能性が高いとのことで、
残念な結果に…。
奥が深いですね~!

尾形さん曰く「錦鯉は日本の伝統文化、その良さが海外に認められてうれしい。
日本のすばらしい観賞魚を世界中に広げていきたい。日本でも錦鯉ブームが再び来るように頑張りたい!」
まさに、くーる(め)ジャパン!
ページトップ
FBS福岡放送
〒810-8655 福岡市中央区清川2丁目22番8号
Copyright©FBS. All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。