全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

バリはやッ!

毎週月-金 5:20-6:30

[匠のパン工房] 2016年11月16日(水)のオンエア情報

バックナンバー

南ドイツ伝統の「ブレッツェル」を福岡で!

Check!
南ドイツ伝統のパン「ブレッツェル」。このパンが1日で150個売れるお店があります。福岡市西区今宿駅前に先月、移転オープンした「ゾンネンブルーメ」。今回の匠はお店のチーフパン職人、江頭正樹さん(41)。江頭さんは20歳の頃から10年館、スイスやドイツでパン作りの修行を重ねてきました。特に、江頭さんにとって、ドイツでの経験が大きかったといいます。ドイツは、父でパン職人のエルヴィンさんの故郷。いつも父が焼いてくれたブレッツェルが忘れられず、今も強い思い入れをもって作っています。生地に2種類の国産小麦とドイツから取り寄せた黒い麦、ライ麦をミックス。小麦粉では出せない香ばしさを加えています。そして、ドイツ時代に1日500個も焼いて身につけた早ワザで巻きあえげていきます。
さらに、ポイントがもうひとつ!
焼き上がり残り2分前になぜか、オーブンから取り出し、そのまま冷凍庫へ!?
ここにも匠のこだわりが隠されているんです!
マイナス35度まで急速冷凍することで、パンの風味を閉じ込め、売り切れそうになったら、焼き戻し、店頭に並べるんです。こうすることで、いつでも焼きたてを食べてもらう!ということなんです。焼き上がったブレッツェルは、サクサクフワフワ、まるでケーキのような食感に細かい結び目はカリッとクッキーのような食感。サンドイッチにもピッタリなんです!そんな江頭さんのきょうのひと言。
「製造者にとって1000個中の1個でもお客さんにとっては1個中の1個」

●ゾンネンブルーメ
住所:福岡市西区今宿駅前1-2-17
営業時間:午前9時~午後6時 定休日:不定休
電話番号:092-806-8733
ラウゲンブレッツェル 145円
ページトップ
FBS福岡放送
〒810-8655 福岡市中央区清川2丁目22番8号
Copyright©FBS. All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。