全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

バリはやッ!

毎週月-金 5:20-6:30

[月曜から早起き] 2016年10月10日(月)のオンエア情報

バックナンバー

大人のプリンに松井くらくら!?

Check!
きょうの月曜から早起きは「大人の魅力たっぷりの変わった名前のプリンが佐賀にある?!」一体どんなプリンなのか?調査開始です!まずは、佐賀駅周辺のスイーツ店から調査開始。変わった名前のプリンを求め、佐賀の有名スイーツ店、フルーツガーデン シン・サンへ。そこで、出てきたのは…。フルーツパフェ♪でも、おいしそうなので、みごとに完食!松井アナ「幸せ~❤ でも、プリンじゃないですもんね…」松井アナ、目的忘れてません?そこで、引き続きあたりを調査すると、佐賀駅近くのお店、「みずいろ」へ。ここでも、おいしそうな「和風プリン」発見!違うとわかっておきながらも…。完食!でも、普通の名前。ここも違うか、と思いきやここで有力情報をゲット!店長「神埼の方に、人妻プリンという…」松井アナ「人妻プリン!?」
怪しささえ漂う、変わったネーミング!「人妻プリン」を求め、神埼市へ。そこで、再びびっくり!なんとおすし屋さんだったんです。やぐら寿司の中に入り、早速注文です。松井アナ「これが人妻プリン…ソワソワします…」パッケージからも色気が漂う人妻プリン。松井アナにはまだ早いかもしれませんが、心していただきます…。
松井アナ「絹のようになめらか。しっとりとした大人の味わい」女性の松井アナも一口でトリコにされてしまった人妻プリン。どんな人が作っているのか?呼んでもワウと!なんと、男性!?人妻プリンの生みの親は、佐藤浩二さん。寿司職人でありながら、無類のスイーツ男子というギャップの持ち主!松井アナ「なんでそこまでプリンが好きなんですか?」佐藤さん「プルンとしたところがいいっスよね❤」
しかし、さすが職人!名前だけじゃなく、味にも並々ならぬこだわりが。
味の決め手となる卵は、地元でも特に新鮮なモノを選りすぐり、その日のとれたてをぜいたくに使用。佐賀の厳選した材料を混ぜ合わせ、ココがポイント!
実は「茶わん蒸しの蒸し器」を使ってプリンを作っているんです。
長年磨いた茶碗蒸しの技術をプリンに応用し、徹底した温度管理でじっくり丁寧に蒸し上げることで、あの繊細でしっとり・なめらかな舌触りを生み出しているんです。
寿司職人の技とプリンへの愛が生んだまさに究極の逸品っ!
ここで気になるのが、名前の由来。実はそこには、深~いワケがありました。
佐藤さん「約4年ほど前に、うちの妻が病気をしまして。」
実は奥さまの病気がきっかけだったんです。その病気は、ガン。
幸い手術は無事に成功し、店先に立てるまでに元気になったんです。
もともとは奥さまのレシピを参考にしたこのプリン。
「愛する妻」の復帰を機に、いろんな人に食べてもらいたいと思うようになったそうなんです。去年にはネットでも販売を開始。すると味とネーミングのおもしろさもあり年間1万個も売り上げる大ヒット!全国の地方新聞記者が選ぶ「こんなのあるんだ!大賞」では、九州沖縄ブロックで堂々の2位に輝いたんです!
人妻プリン。それは夫婦二人三脚で生んだ珠玉のプリンでした。
「素敵~❤ 申し訳ないんですけど、エロティックな方向に考えていました。そんな自分が本当に恥ずかしいです…。」と反省しっぱなしの松井アナでした。

●やぐら寿司
住所:佐賀県神埼市神埼町鶴926-1
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~午後9時
定休日:火曜日
電話:0952-52-2249
*47CLUBのHPで購入可能(5個セット2300円)

ページトップ
FBS福岡放送
〒810-8655 福岡市中央区清川2丁目22番8号
Copyright©FBS. All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。