全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

バリはやッ!

毎週月-金 5:20-6:30

[月曜から早起き] 2016年10月3日(月)のオンエア情報

バックナンバー

北九州市八幡地区の小学校には珍しい○○がある!?

Check!
北九州市八幡地区の小学校には普通の学校ではあまりみかけない○○がある…!?
ということで、松井アナが調査してきました!
北九州工業地帯をリードしてきた製鉄の町、八幡。
ほとんどの小学校に必ずある!!珍しいものとは何か!?
その真相を確かめるためにまず訪れたのは、八幡西区の楠橋小学校!

さっそく見せていただくと…。
なんと八幡地区の小学校にある珍しいものとは、相撲の土俵だったんです。
八幡西区の別の小学校を訪ねてみても、やはり土俵がありました!
別の学校でも土俵を発見です!しかも体育館の中では室内で使うための土俵マットが!!
さらに、星ヶ丘小学校の土俵は屋上に設置してありビックリ。

なぜこのように土俵がある学校が多いのでしょうか。
八幡では昔から、企業に相撲部があるなど相撲が盛んだった地域。
昭和40年代前半から、小学校に屋根付きの立派な土俵が造られてきたそうです。
そんな相撲文化を残そうと、今でも小学生の相撲大会が開かれたりしているそうなんですよ。*諸説あり。
小学校に必ずしも土俵があるわけではありませんが、土俵が造られている小学校が多く、八幡西区の公園にも土俵があるんですよ。

そして星ヶ丘小学校には相撲部もあり、かわいらしい力士たちが皆で練習を頑張っています。
男子部員だけではなく、女子部員もいます!
大会が近づくと、昼休みの時間を利用して屋上の土俵で稽古に励むそうです。
今年の夏の大会でも優勝や準優勝し、まさに強豪校なんです。

相撲文化を未来に残したい!
そんな八幡の小学校の土俵から横綱が誕生する日がやってくるかもしれませんね♪
ページトップ
FBS福岡放送
〒810-8655 福岡市中央区清川2丁目22番8号
Copyright©FBS. All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。