全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

バリはやッ!

毎週月-金 5:20-6:30

[ラブラ旅] 2016年9月29日(木)のオンエア情報

バックナンバー

~長崎県雲仙市~

Check!
今回は長崎県雲仙市で自然の恵みを満喫!
温泉地ならではのカフェや伝統の味に出会いましたよ。

1300年以上の歴史を誇る雲仙温泉。
明治以降、海外にも広く知られた国際的な温泉地です。
あちらこちらから湯けむりが昇り、色んな所から温泉が湧きあがっています。
その名物と言えば…。
石川アナの大好物でもある「温泉たまご」です!
店頭には出来立ての温泉たまごが並んでいます。
地獄の蒸気で蒸すこと7分。ほっかほかの「温泉たまご」。
毎朝届く新鮮たまごを使って作られていますよ。
温泉たまごはプルプルのぷりぷり♪美味しかったですよ~!

さらに!昔ながらの知恵「足湯」ではなく「足蒸し」です。
表面温度50度の岩で足の裏からじんわり…。
これが結構あたたかくて、じわじわと気持ちが良く、ほっこり気分になれます♪

つぎに雲仙の温泉街でみつけたのは…。
「カフェ、ベーカリー、プライベートスパ、フットスパ…、全部あるのかな!?」と石川アナ、興味津々です。
こちらは焼き立てパンが人気の「かせやカフェ」。
実は、食事だけでなく、貸し切り風呂としても利用できます。
カフェなのに温泉掛け流しの温泉付き!斬新ですよね!
実はこちらのカフェは、もともと120年の歴史がある老舗旅館でした。
廃業した後も、代々受け継いできた温泉を楽しんでもらえればと貸し切り風呂にしたそうです。

そして湯上り客に人気なのが、「温泉スムージー」です!
石川アナ「おいしい!もうそのまま果物の甘さというか…」
「シロップやお砂糖は一切使っていないので」とご主人。
果物100%のスムージーに石川アナ大満足です。
ご主人に「カフェをやってよかったと思われていますか?」と聞いてみたところ、
「思っていますよ!こんな綺麗な方と喋れるじゃないですか!」との返答に、石川アナにっこりです!

綺麗と言われ、ちょっとだけ良い気分で歩いていると…。
石川アナ「雲仙名物、ゆせんぺい」を発見です。
「ゆせんぺい」が気になり、店内へ。
ゆせんぺいは雲仙の温泉水を使っており、甘~い香りがします。
小麦粉・卵・砂糖を温泉水に混ぜ、型に流し込んで焼き上げます。
手焼きを守り継ぐのは今ではこちらのお店だけとのこと。
そこで石川アナ、ゆせんぺいの手作り体験に挑戦です!

ゆせんぺいは「体にいい温泉水を食べ物に使えないか…。」そんな発想から明治時代に生まれました。
焼き立てをいただけるのが、手焼き体験の魅力です。

石川アナ、うまく焼くことが出来たようですよ!
「焼き立てが、一番香りがいいんですよ♪」とご主人。
「焼き立ては口の中で甘さがわ~っと広がり、パリッと食感が!
おいしい、これ♪やみつきになりそうです。」と石川アナ。

雲仙で目で肌で舌で温泉を堪能しました♪

ページトップ
FBS福岡放送
〒810-8655 福岡市中央区清川2丁目22番8号
Copyright©FBS. All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。