全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

バリはやッ!

毎週月-金 5:20-6:30

[ラブラ旅] 2016年7月28日(木)のオンエア情報

バックナンバー

肥前名護屋の旅~戦国ロマンに浸る~

Check!
岩手県出身の石川愛がブラリと旅するラブラ旅。今回は、佐賀県唐津市。太閤秀吉も愛した和菓子や大河ドラマで話題のあの人ゆかりの地に行ってきましたよ!石川アナが最初に訪れたのは、マリンパル呼子の「名護屋浦歴史クルーズ」。今から420年前、天下統一を果たした豊臣秀吉が朝鮮出兵の前線基地としてこの名護屋の地に城を築きました。全国から130以上もの大名がここに集結!それぞれが城を囲むように陣を構えたんですが、その陣跡を船で巡るクルーズなんです。徳川家康や福岡藩、初代藩主・黒田長政、石田三成、今大河ドラマで話題の真田幸村の兄・信幸の陣屋を見ることができるんです!全国でも珍しい、海上から城や陣跡を眺める「歴史クルーズ」。およそ30分の船旅です。もちろん、船からだけ楽しむのではなく、名護屋城にも行きたいですよね!そこで、ガイドの福浦さんに案内してもらいました。あの黒田官兵衛が設計したお城で、1591年に築城。当時は大阪城に次ぐ規模を誇ったんですよ!福浦さん曰く、「秀吉の城で当時の石垣なんですよ これだけの規模の石垣が
のこってるのは全国どこを見てもここぐらいしか無いと思います」名護屋城は、秀吉が朝鮮出兵に失敗し、わずか7年で、取り壊された幻の名城。今では石垣を残すのみです。ただ、天気が良ければ、天守台からは玄界灘を一望できます!秀吉の栄華と歴史のはかなさを感じさせるスポットです。続いて、石川アナが町を歩いていて気になったのが…。「伊藤けえらん?けえらんって何ですかね?初めて聞いた!」お店の看板には「伊藤けえらん」の文字。三代目のご主人に聞いてみると。「地元民が戦勝祈願として豊臣秀吉に献上したもので、それを食べた際に、これを食べたなら勝つまで帰らないという言葉が、なまってけえらんというお菓子の名前になりました」とのこと。400年の歴史を誇る唐津の銘菓「けえらん」。うるち米とあんこでできた和菓子で秀吉も愛したといわれる逸品です。石川アナ「あぁモチモチしている!あんこがぎっしり入っている。おいしい!」戦国武将が集った町で歴史を学んだ旅でした。

●名護屋浦歴史クルーズ
マリンパル呼子 住所:佐賀県唐津市呼子町呼子4185-27
コース:呼子港→名護屋浦→呼子港
料金:大人(中学生以上)1200円 こども(小学生)600円
電話番号:0120-425-194
●名護屋城
住所:唐津市鎮西町名護屋1931-8
営業時間:午前9時~午後5時
電話:0955-82-5774
保全費:100円(任意)
*城内に県立名護屋城博物館も。入館料は無料です。休館日は月曜日。祝日の場合はその翌日。
●元祖伊藤けえらん
住所:唐津市浜玉町浜崎943
営業時間:午前9時~午後8時30分
定休日:年中無休
けえらん(10個入り)864円


ページトップ
FBS福岡放送
〒810-8655 福岡市中央区清川2丁目22番8号
Copyright©FBS. All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。