全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

announcer topアナウンサーブログ

2017/04/13

被災中

先日、バリはやッ!の取材で南阿蘇村の立野地区を訪れました。


あの 阿蘇大橋の崩落現場の手前。
大規模な土砂崩れのため
国道57号は寸断され
地区では今も断水が続いています。
真後ろの山々はいたるところで
痛々しいほど山肌がむき出しになっていて
いまも土砂崩れの恐れがあるとして
立野地区は 地震から一年経つ今も
避難勧告が続いており
住んでいる人はいないそうです。


ズタズタに亀裂が入った道路がある場所は もはや工事車両が入ることさえも危険だそうで
ほとんど手をつけられていないままになっていました。



熊本県内で着々と道路の工事や整備、建物の修復が進んでいるところもあれば、
一年経っても状況があまり変わらず
この先 元の生活に戻れるめどが ほとんど立っていないところもある、という現状をまざまざと感じました。
地震は過去のことではない、
いまも ここで生活する人たちは
「被災中」なのだ、と改めて痛感しました。


取材では、福岡の人が 今できる支援の一つとして
農業ボランティアを紹介しました。
ただでさえ 地区の人は避難して 少ない中 一刻も早く終えないといけない農作業が進まず、人手が全く足りていない現実がありました。

明日14日のバリはやッ!の
6時台のトクソーのコーナーで
詳しくお伝えします。
ページトップ
FBS福岡放送
〒810-8655 福岡市中央区清川2丁目22番8号
Copyright©FBS. All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。